はじめての潮干狩

5月 1st, 2006

ひおしがり、じゃなくて、しおひがりに行ってきました。
東京育ちの夫はうっかりすると「ひおしがり」になりかけます。私は埼玉育ちなので、海とは縁も興味も薄く、実は、この歳ではじめて潮干狩りに行きました。
息子ももちろん初めて。夫に話すと、潮の時間や、海岸などをネットで調べ始め、すっかり行く気満々に。参考にしていたホームページはこちら。かなり勉強になります。このサイトのおかげで今回スムーズに行くことが出来たのかも、というくらい。
行き先は木更津です。お天気も良かったのでかなり混んでましたが、入退場のタイミングを少しずつ外したせいか、スイスイでした。
翌朝の新聞1面には、別の海岸で、貝を持って列を成す家族たちが写されてましたから、ラッキーだったのかな。
20060430.jpg200604302.jpg
息子は熊手で掘るよりも「貝殻拾い」のほうが好きだったようです。私は最後の方はコツをつかんで、徐々に大きな貝をゲット。夫は昔家族で行ったことを思いだしていたり。潮干狩りをそれぞれに楽しんできました。
アサリは大きさはほどほどでしたが、満足な量お持ち帰りできました。ボンゴレにみそ汁に、、、何にしよう…?
正味3時間、中身の濃い時間でした。


帰りは、渋滞中の海ほたるをスルーして羽田でお昼を食べることにしました。夫は仕事にきたような感覚になったらしいですが、私はビッグバードでショップに目がキラキラ(笑)。Bagle & Bagel のチーズケーキバーなどをお買い上げしてしまいました。
さて帰ろうと駐車場を出ると、あろうことか
「パワーウィンドウが閉まらない!」
という事態が発生。
さっくりと首都高で帰ろうとしていたのに、もちろん入ることもできず。手動で閉めようと様子をみるも、路上駐車ではすぐ横を車が通り抜けて、思うようにいかず。
こうなったら仕方ない、
「そうだ!有明に行こう!」と夫と一致。
そこにはテクニカルセンターがあるので、一路有明へ。
部品のストックがないらしく、当初、応急処置という話だったのですが、途中で部品があるということで修理は急展開。そうして部品も交換してもらえて、ようやく落ち着きました。
200604303.jpg
これでGWは車が好きなだけ使えます。ガソリンが高いのだけが少々ネックですけどね。
ということで連休前半のばたばた日記でした!
そうそう、
修理中は、工場の周りにある、同じエンブレムの車たちを「こんなにたくさん並んでるのは一度にみれないよねぇ」なんて言いながら、嬉しくてよそ様の車をパチパチ撮ってしまいました。
ハプニングのおかげで拾い物をしたかも。


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Tags:

Comments are closed.