親子クッキング教室

9月 2nd, 2006

(夏休みの日記その1)親子クッキング教室
20060817.jpg
普段全く興味のないスーパーマーケットの応募はがき。夏休み前に、「親子クッキング教室」とあるそれに目がとまり、何となく手に取り、何となく出してみました。
よく見たら、旅行前日だったことに気づき、「でも、たいていこういうのは当たらないからねー」とたかをくくっていたら、当たってしまったのですよ。
(これで今年の運は使い果たしました^^;)


 
お出汁のメーカー協賛だったので、お教室では、かつおぶしを削ったり、顆粒のダシの素を使いの、花かつおでとったお出汁でお味噌汁も作りました。
写真のメニューは、
・じゃがいものお味噌汁
・トマトそうめん
・豆腐のサラダ
・お好み焼き
と、子供の好きそうな、楽しい組み合わせでした。
手順デモンストレーションの後、2組1グループで、親の監督のもと子供が調理です。一緒になった方は、パパと小2の男の子ペア。成り行き上、私が仕切ってしまってたような。(手は出さなくても口は出して良いですからね)
子供達は、包丁もそれなりにこなし、失敗も怪我もなく楽しんでいたようです。見ているとヒヤヒヤしますけどね。
「食育」が注目を浴びている昨今ですから、こういった体験はあちこちで盛んに行われているようですね。実際に「体験」することで、食べ物に対する気持ちが変わるのを、自分の子をもって知っているので、とても良い傾向だと、個人的に思っています。息子は、食わず嫌いだったものを好んで食べるようになったり、食材に興味を持ち始めています。
家に帰ると早速「同じのつくる!」と張り切っていたのですが、何せ、翌日からは旅行。野菜系もわずか。お土産に頂いた、かつおセット(かつお節、花かつお、かつおパック、顆粒だし、だし醤油)から、削り節をスライサーで削って、サラダのトッピングと、おみそ汁に使い、お茶を濁しました(^^;)
そうそう、
その削り節、お教室では、「鰹節削り器」でカンナのごとく削り節を作りました。貴重な体験ですよね。
持ち帰ったかつお節のために、削り器が欲しくなってしまった私たちです。


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Tags: , ,

Comments are closed.