カイザーゼンメル

11月 16th, 2007

お食事用のセミハードパン。好きなパンの一つです。
20071115_3.jpg
先月末に、辻調の講習会へ行ってきました。そのときの復習も兼ねて2回ほど焼いた中から、翌朝に写真をぱちり。
HBの生地コースはやっぱりこねすぎなのですよねぇ。フランスパンのときみたいに、こね途中でリセットしたり、MKのHB100の機能独立を使えばいいのは分かってはいるけれど。一般的なレシピにしようと思うと、お任せ生地コースでできるようにしたいのダ。でもさっくり感はなかなか出ない。葛藤は続く・・・
白ごまのほかには、ブルーポピーシードもよく使われますが、私は白ごまのほうが美味しくて好き。講師の先生もそうおっしゃってました。食べるときにぽろぽろ落ちて大変なのもポピーシードですしネ。
ポピーシードのかわりに黒ごまにしてみました。
20071115_4.jpg
さて、講習会では。
夏に参加した星天会(ホシノ酵母の事業者会)での講習と同じニップンの会場でした。しかも全く同じ部屋。。。そして、ニップンご担当者様も同じ方でした。
そんなこともあるのですね。
辻調の近藤先生にもお会いできて、いつ以来かしら、懐かしくお話しました。一緒のテーブルの方(洋菓子が専門の方)も合流して3人でつかの間の会話を楽しみました。辻調の雰囲気って、こんなふうにさらっとお知り合いができてしまう、、、そんなところが好きなんですよね。
来週も講習会、第2弾に行ってきます。
楽しみです。


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Tags:

Comments are closed.