トイカメラ講座

11月 18th, 2007

昨日は、長嶺輝明さんの「かわいいトイカメラ写真術」講座に参加してきました。
全2回なので、今回で終了~。あっという間でした。
初回のレッスンを参考にして、新しく撮り下ろした写真を8枚くらい持って行く、、、という宿題が出ていましたが。 その初回は、なにしろゆる~い雰囲気のレッスン。冗談の中にときどき「写真とは」を話されているので、聞く側もオン/オフの切り替えしつつ学び取る、みたいな独特な流れでした。長嶺ワールドを思いっきり楽しみました!
かわいい写真をとるノウハウは、、うぅむ学びとれたでしょうか。疑問です。
コチラ昨日の講評会で先生が写真を貼っているところ。
20071117.jpg
用意した写真の中から先生が1人4枚選んでくださいます。私以外のみなさんもそうだったように、自分が「これ!」と思うのは選んでいただけず、、、やはり、私もまだまだ着眼点が違っているのだなぁと思わされます。
選んでいただいた4枚はこちら。
20071117_2.jpg
惜しくも(笑)選外になったのがこちら。
20071117_3.jpg
カメラは、(一応)トイカメラの「ミニライカデジタル」で撮りました。
写真には、デジタルな感じがすごーく出ているらしく、フィルム写真の遊び的なところが無いとの講評です。カンペキな写真という言葉もいただいたのですが、、ある意味楽しさがないのかなーと思ったりもしました。写真年齢も高いのだそうです(←これナットク!)。ある人は22歳とか言われていたものね・・・うらやましいなぁ(笑)
皆さんへの写真の講評もとてもためになりました。
写真は「撮る技術」も大切だけど、「見る目を養う」のも同じくらい大切なんですよね。前に習っていた料理写真講座でも思ったこと、改めて実感しました。
楽しくてためになる講座、参加できて良かったです。
上のセンバツ写真から一枚。
20071112.jpg
早朝の公園にて。
前日の夕方、おそらく女の子が「ケーキ」と言いながら遊んだのでしょう、なんて想像しながら撮りました。
リンク:長嶺輝明の「かわいい」写真術(マーブルトロン)


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Tags:

Comments are closed.