製パン講習会参加

1月 20th, 2008

3回目の製パン講習会に参加してきました。(2回目のエントリーはこちら
今回はハード系のパン。ニップンさんの最新設備の研修室で、しっかりハードなパンが焼き上がりました。
バゲットの成形とクープ入れの実習では、自分で作ったものに名前を貼り、責任を持って(笑)持ち帰ることになっています。機材が腕を助けてくれる「写真」と同様、パンも設備が腕を助けてくれるみたいで、ぱっくりクープが開いています。ホッとしました。
20080119.jpg
そのほかのパンは途中工程を見たり実習も少々。見て・触って・なめて、生地の様子を学べました。パン屋さん方式なので、そのまま家庭用にするには工夫がいくつも必要ですが、先生のお話は勉強になるところがほんとうに沢山ありました。
20080119_2.jpg
ルスティック。素朴な感じに撮る方が似合うパンです。
3回の講習会で得られたものはほかにもありました。
ニップンさんの粉の情報、そしてお友達です。
今回お隣席の方と、お話をしていくうちお互いの共通点があまりにも多くてびっくり。自宅で教室をしていることや、名前も同じ、そして同級生と。当然お話ももりあがり、後日改めてお話の続きと相成りました。
社交辞令的な「また会いましょう」ではなく、その場で次の約束を即決め(笑)です。翌々日ゆっくりお話の続きをしました。色んなお話を伺えたし、私もお話させていただいたり、有意義な時間が持てました。
またひとつ大切な出会いができて有り難いなと思います。
出会いに感謝です。


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Tags:

Comments are closed.