写真展の写真たち

10月 1st, 2014

今回の写真展には、7枚の写真をチョイスしました。

お越しになる方から、どの写真を選んだのか楽しみに伺います、というお声があったりして、そういう意味で興味を持っていただけました。普段、ブログやfacebookに上げている写真から想像してくださっていたようでした。

せっかくですので、ブログでもご紹介します。

* *

「おやゆびひめ」

メイン写真として、窓側中央に飾りました。
チューリップの中からおやゆび姫が出てきそうな、そんなぽってりとしたフォルムが魅力的で撮ったのを覚えています。(ふじみ野 2012年4月)
EOS 60D ・ Carl Zeiss Planar T*1.4/50mm

20140925-photo-A3_IMG_0124_2

 

「クリーム色の花嫁」

結婚式場としても人気の三橋の森で、今年の春に撮影。モッコウバラが花嫁のヴェールのようでした。実は今回の写真展を決めたのがまさにこの写真を撮ったその日。雅子さんと別件の打ち合わせ中にいつの間にか決めていたといういきさつがあります。(大宮 2014年4月)
Fujifilm X-E2・XF35mmF1.4 R

20140925-photo-A3_DSCF3051_1

 

「ティンカーベル」

ハナミズキ。高いところに咲くこの花は、透明感のある裏側から見るのがお気に入り。このタイトルは、以前、facebookにupしたときに、お友達がコメントをしてくれた、そのままを使わせてもらいました。ティンカーベルがあなたにも見えますか?(ふじみ野 2012.5)
EOS 60D ・ Carl Zeiss Planar T*1.4/50mm

20140925-photo-A4_IMG_1013_1

 

 

「その光の向こうへ」

新緑の頃。待ちに待った、光がきらきら輝く季節。5月はなにもかもが素敵な月、と、5月生まれの私は勝手に思っています。この光の道を抜けていくともっと素敵な光景に出合えそうな、そんなわくわくした気持ちで撮りました。(ふじみ野 2012.5)
EOS 60D ・ Carl Zeiss Planar T*1.4/50mm

20140925-photo-A3_IMG_3017

 

「光もそよぐ」

住まいである富士見市の花は「ふじ」。公園の砂場には、たいてい藤棚が設置されています。弱い弱いそよ風でもそよぐ藤の花、光と一緒になってそよいでいました。(ふじみ野 2014.4)
Fujifilm X-E2・XF35mmF1.4 R

20140925-photo-A4_DSCF2975

 

「ふわふわな地球儀」

玄関から50メートル。勝手知ったるいつもの公園は、この日、綿毛が一斉に開きました。毎日通っても新しいことを発見できる場所です。お嫁入り先も早々に決まり、今回の展示でいちばんお声をかけられた写真でした。(ふじみ野 2014.5)
Fujifilm X-E2・TAMRON 90mm F/2.8 MACRO

20140925-photo-A4_DSCF4307

 

「うしろ姿にときめき」

屋根からたれさがる白バラ。もう見頃もおわる5月下旬、オープンガーデン最終日ちかくに滑り込みました。終盤とはいえ白さはとても清々しく、この純白の色とグリーンと光をカメラにおさめたくてシャッターを切りました。(鶴瀬 2013.5)
EOS 6D ・ Carl Zeiss Planar T*1.4/50mm

20140925-photo-A3_IMG_4240_1

ご覧いただきありがとうございました。

 


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Comments are closed.