ピタパン(9月パン教室)

9月 6th, 2015

今月の基礎クラスのパン「カンパーニュ」につづいて「ピタパン」です。
ポケットパンとも言いますね。

見るとなんとなく微笑ましい、この姿。
ぷくーっと風船のように膨らみ、中は空洞のパンです。

ピタパン20150905-DSCF5986

つい最近、このブログの検索ワードに「ピタパン・膨らまない」というのを見つけて、とってもタイムリーな話題です。 ご本人はこれはご覧になっていないと思いますが、1・2点気をつけるだけで膨らみます。

コツは、成形で均一の厚みにすること。薄すぎない程度に円形に伸ばします。

20150905-DSCF5941(右奥にある形、ちょっと違う。笑)

仕上げ発酵は「乾かしながら」という、パンの発酵では禁断の乾燥を10分程度します。生地がふっくらしたら高温で短時間で焼き上げます。予熱は成形時点からしておきましょう。

20150905-DSCF5955 20150905-DSCF5957

途中経過がこれまた楽しい♪
みんなでオーブン前に張り付き、順番で写真タイムにもなりました。
みるみるクラゲがいっぱい発生しました。

ピタパン20150905-DSCF5952 ピタパン20150905-DSCF5974

プカプカと飛んでいきそうなイメージで。
この時とばかりに空雲柄の布を出してきます。

ピタパン20150905-DSCF5738

そして、成形で不思議な形をしていたあのパン生地はどこへ?
見つかりますか?

ピタパン20150905-DSCF5978

はい、ここです。

クッションのような、お座布団のような形に焼き上がりました。Yさん、ナイスアイデア!具をはさむのにもいいかも?と話題になりました。「おにぎらず」みたいになりますね♪

クッションピタパン 20150905-DSCF5996

ランチでは、準備しておいた「チリコンカン」をサンドしていただきました。チーズはカマンベールをちょこっと加えて。

ピタパンサンド チリコンカン20150905-DSCF6004

きのこ中華スープもご一緒に。

きのこ中華スープ 20150905-DSCF6006

偶然にも、チリコンカンの作り置きがあるという生徒さんが!!かなりの確率にびっくり。お持ち帰りのパンと、生地もご活用いただけたら嬉しいです。
中の具は、チリコンカンではなくても、ドライカレーや、いつものサンドイッチ用の具などで大丈夫。ポケット状なので、食べやすいかな、と思います♪ 甘い系もいけますね!
楽しんでみてください。

5回にわたり、ベーシッククラスにご参加をいただいた皆さま、ありがとうございました。
また10月からも楽しくパン作りしていきましょう♪

* *

ベーシッククラスは、10月から1クラス増やしました。10月スタートも可能ですので、よろしければ、スケジュールやメニューもご覧くださいね。
パン教室のスケジュールは・・・こちら

写真ワークショップ(募集中)のお知らせは・・・こちら

* *


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Comments are closed.