リッチ食パン

5月 13th, 2016

今日焼いたのは、サンドイッチ用のパン。

昨日レッスンで使った中途半端に残った卵と、生クリームを入れたイギリスパン。名前をつけるとすれば「リッチ食パン」です。

リッチ食パン 20160513-DSCF7317

ふんわり、柔らかで、耳はパリッと焼けている割に薄く、サンドイッチにぴったりです。

リッチ食パン 20160513-DSCF7230

おろしたての(というか、型をしまい込んでいたのです)、ブラックコーティングの型。いつも教室で使っている半斤パウンド型と同じ材質でできた、一斤用食パン型です。

リッチ食パン 20160513-DSCF7212 リッチ食パン 20160513-DSCF7218

リッチ食パン 20160513-DSCF7225

おろしたてで、これだけ側面にも焼き色が付くのは嬉しいです。お手入れも楽で、改めてこの型の良さを実感しました。

リッチ食パン 20160513-DSCF7296

断面はこちら。
急きょ必要になったこの薄い食パン。 どうやら、お弁当(大学生用)にも作ることになるようで、今日は朝の焼きたてをスライスしてサンドイッチを作りました。

リッチ食パン 20160513-DSCF7337

頼まれると嬉しくなるのは親の性?
食パンづくりはまだまだ続きそうです。

***

・パン教室最新スケジュール・・・ご案内はこちらです
・天然酵母はじめてレッスン(5/15日開催)・・・残1席
・薔薇の庭写真散歩(5/19開催)・・・こちらです
・写真ワークショップ おさらいクラス・継続クラス(5~7月)・・・受付中
・縫わないがま口ワークショップ(6/4)・・・受付中

***

 


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Comments are closed.