ミニチュアパンとチーズフォカッチャ

11月 7th, 2016

ミニチュアパンのワークショップ
レポートその1のつづきと、パン生地の応用編です。

3日間のワークショップは無事終了。
毎回かわいい手づくりパンがたくさん焼きあがりました。

ご参加のみなさんが自由に成形する時間ももちろんありますが、私からもお教えするパンが6種類ほど。しかも本物のパンと同じ成形です。実は普段のパン教室よりもたくさんお伝えしているんですよね。「成形教えてもらえてラッキーでした」という感想もいただきました(笑)

今回も自由発想のパンがいっぱい登場していました。

ある生徒さんが「アルファベットを作りたい」ということでしたので、筆記体で作ってみました例。英語は筆記体があるから作りやすいですね。わかば工房看板にしようかなと(笑)

20161105-DSCF5217 (2)-t

ミニチュア樹脂のお得意な生徒さんは、サイズをさらに1/2にして(手前のコたち)。さすが手先が器用でミニの扱いも上手でしたね。

20161105-DSCF5249 (2)-t

三つ編みリースは、毎回人気。
想像で作れるので、みなさん自由に作られていました。太さや長さがわからない方にはアドバイス。ほんと、自由にできるのがこのWSの楽しいところです。手前は、先日のパン教室Dクラスの四つ編みパン。復習もばっちり(笑) ほかにも個性的なパンがいっぱいあったのですが、写真全部は撮れていなかったデス(ごめんなさい)

20161105-DSCF5229 (2)-t

にゃんこ3兄弟が、お茶タイムで大人気。
後ろにうっすらとカップとスコーン。対象物があるとサイズも分かりやすいです。

20161105-DSCF5232 (2)-t

そして、最終日のWSが終わった夜。

当日デモでこねるパン生地は冷蔵庫にいれて翌日のWSで使うことにしていたのですが、この日は最終日だったので、パン生地を何かに使わなくては。

ということで、フォカッチャにしました。

20161105-DSCF5453-1-t

もともと、この生地はフォカッチャ生地とほぼ同じなので、なんら問題ありません。

「オリーブオイル→塩→ガーリックパウダー(またはローズマリー)→チーズ」の順にかけただけ。 イースト生地だけど、国産小麦のせいか、はたまたガーリックパウダーのせいか、予想以上に美味しかったです。

20161105-DSCF5299 (2)-t 20161105-DSCF5305 (2)-t 20161105-DSCF5337 (2)-t

20161105-DSCF5345 (2)-t 20161105-DSCF5347 (2)-t 20161105-DSCF5366 (2)-t

こちらもよかったら参考にしてみてくださいね。

20161105-DSCF5439 (2)-t

ワークショップご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
是非ご自宅でも楽しんでください。

***

現在募集中のレッスンやイベントは、こちらからどうぞ。

***

 

 

 

 


1日1応援ポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村

Comments are closed.