Archive for 6月, 2010

パン屋さん

Posted on 水曜日, 6月 30th, 2010

頑張りましたね、ニッポンサッカー。お疲れ様!
(・・・って昨日は前半終わった時点で眠くてバタン、でしたが)

さて、今日はようやくパンの話題です。
自分でブログ確認するたび、最近パンの写真が少ない・・・とつっこんでいました(苦笑)。

こちら、ご近所でも知られているパン屋さん「ベッカライ アブフルーク」。パン教室のときにもよく話題にしています。オープンして10ヶ月、ご存じの方も多いでしょう。(←オープンの時期、まちがえていました。10ヶ月が正解です。すみません!) 私も以前におじゃましていました。

ふじみ野 アプフルーク

先週、お店に伺い、オーナーさんとお話すると、生徒さんが来られていることや共通のお知り合いもたくさんいることを知り、お喋りに花がさきました。
たまたま他のお客さんがいなかったので、お願いして店内の写真も撮らせていただきました。

ふじみ野 アプフルーク

まず入り口で目にとびこんできたこちら「トーストブロート 」。すっくとした佇まいが素敵で、手にとってはいけないような錯覚におちいり、買いそびれました(笑)。

ふじみ野 アプフルーク トーストブロート

そしてドイツ系のパンも。
どっしり黒パンをイメージするドイツパンとはちがって食べやすいパンがあるのが嬉しいです。もちろん、ツウ好みのライ麦味のたっぷりパンもあります。

ふじみ野 アプフルーク ドイツコッペ

かと思えば、お総菜パンも充実しているのです。

アブルフルーク グリルパン

とても良いお天気の日、おもいっきりガラスに外が写り込んでおりますがお許しを。桜の通り(まさに「さくら通り」という名)の緑も木陰になって気持ちの良い日でした。

ふじみ野 アプフルーク

購入パン(のごく一部)。手前のミルヒブロートは、今までにない口どけの、お菓子に近いパン。どこか懐かしい味でした。

ベッカライ アブフルーク

じっくりねかせて作られた天然酵母パン。食べるのはあっという間なのですが、その熟成時間があってこその味です。どのパンも美味しくてはずれナシです。
お近くの方も遠くの方も、ホームページぜひご覧くださいね。

> お店のホームページはこちら。(→Link)
> オーナーさんのブログはこちら。(→Link)
> 通販のホームページはこちら。(→Link)

我が家のハーブ

Posted on 火曜日, 6月 29th, 2010

新しいブログ、MovableType” 3″からWordPressに切り替えて、何が良くなったかと言えば、写真のアップ・記事投稿が超やりやすくなったこと。作業効率があがりました。

画像アップが複数同時にできたり、ビジュアル確認ができたりとか、、、写真を沢山載せたいときには、ありがたやです。(それでこの記事、引越後に投稿しようと思ってました)

我が家のハーブ、外構やさんに配置してもらった花壇に、月桂樹、ローズマリー、ハーブ類を取り混ぜて、植えていただきました。

覚え書き代わりにハーブたちの様子を写真で記録しておきます。

6/27のエントリーで主役の「ローズマリー」。

ローズマリー

「タイムフォクスリー」。生け垣の下に、クリーピングタイムと一緒に、這うように育っています。斑は観賞用にも良いです。

タイムフォクスリー

斑つながりで、「パイナップルミント」。

わさわさと育ってしまったので、となりにあるハーブが可愛そうになり、背の高いところを摘んできました。観賞用に、パセリの花と一緒に窓辺に飾りました。

パイナップルミント

その、パイナップルミントの隣に植えている「オレガナム」。もともと下に垂れ下がる花なので、より一層小さく見えるのです。お花も可愛くてけなげな感じが好きです。

オレガナム

「ヤロウ」。白い花が咲き出しました。このハーブ・・・今まで知らなかったのです。若い葉は、サラダなどで楽しめるらしく、1,2回食しました。

ヤロウ

小さい粒の「ワイルドストロベリー」。水やりのときに、こっそりつまんで食べてます。(水やりの特権です!) 一回に2、3粒しか収穫はないですが、懐かしい味を楽しんでいます。

ワイルドストロベリー

小さいつながりの、「チェリーセージ」。先日お花屋さんで買ったばかり。株もまだ小さく、お花もほんと小さくて・・・私も小さくなって撮っています。

チェリーセージ

そして最後に、ガーデンツールセット。お祝いにいただいたものです。 スコップとフォークははまだ勿体なくて使えてないのですが、グローブは本当に重宝しています。(ありがとうございます♪)

ガーデングッズ

雨模様がつづいて、庭の作業も以前よりできなくなりました。
サボっていたつもりは全くないのですが、最近、ゴールデンセージにムシがつきまとってしまい・・・葉っぱと一緒に退治したら、株はハゲになっています(笑) シソにも被害が及んできていて、食い止めなければ!と、現在のもっぱらの課題です。

草木にも、恵みの雨は大切ですが、手入れの出来るようになる梅雨明けが待ち遠しいです。

 

お引っ越し完了

Posted on 月曜日, 6月 28th, 2010

ブログのお引っ越しが完了しました。

旧url・・・http://blog.mariko.biz/
新url・・・http://diary.mariko.biz/

あまり変わり映えしませんが。
私的には、かなり変わりました。

ブックマークしてくださっている方、ご面倒ですが、変更のほどよろしくお願いしますm(_ _)m

偶然なことに気づいたのですが、今まで何度かのお引っ越し、いつも偶数年にやっていました。2年たつとむずむずして引っ越したくなるのでしょうかしらね(笑) 
いつも「これで最後」と思っているのは同じですけれど。

新ブログでもどうぞよろしくお願いします♪

 *-*-*

テストも兼ねて記念の画像アップ。

いつぞやの午後のお茶タイム。ケーキは完全に色で選びました。

ハーブ&アロマ

Posted on 日曜日, 6月 27th, 2010

今日は一日中じっとりと湿度の高~い一日でした。
お昼頃にはあきらめて、エアコンモードに切り替えました。
パンもたくさん焼きました。ホシノ酵母の発酵も、ものすごく早く、同時進行していたイーストに至っては目を離したら大変なことになりそうな勢いでした。せっかちさんや初心者さんにはこの時期はおすすめかも。
自家製酵母は、ローズマリーで。
20100627_5.jpg
写真は今日撮ったものなので、これがこのまますぐにパンにはなりませんが(笑)、以前つくった酵母液で、ゆっくりと種を作り、いくつもの発酵の段階を経て、食パンが焼き上がりました。今朝のサンドイッチで食しました。ローズマリーは香りがすごく残ります。
上↑の写真奥に、うっすらと見えている、緑色のモノ。
これは、ローズマリーのルームスプレーです。
化粧水を作ろうと思い立ち、ローズマリー抽出液を作っておいたところ、アロマの先生に「ルームスプレーにもできますよ」とアドバイスいただいたので、即作りました。
20100627_6.jpg
昨日、北見ハッカ油を使ったスポイトだったせいか(もちろん洗ってます)、「ハッカ&ローズマリー」のルームスプレーにになりました(笑)
このきれいな若草色は、ローズマリー液(エタノール抽出)の、エメラルド色からくるもの。光にかざすととっても奇麗で、つい、ぽ~っと眺めてしまってます。
20100627_7.jpg
庭で一番元気なハーブ。ローズマリー。利用範囲が広くて重宝しています。
ところで―
2日くらい前から、足のむくみがひどく、今日、起きて早々に靴をはいたら、夕方でもないのに足がぎゅーぎゅーでした。起きたときから感じてはいましたが、靴を履けないほどとは・・・。ややショックです。指の付け根のあたりが、何かに刺されたかのように腫れていました。
調べたら、 「足先の冷え。」 「冷たい物の飲みすぎ。」 「血行が悪い。」ということのようで。今日はこの蒸し暑い中、靴下をしっかりはき、スパークリングウォーターの替わりに温かいお茶をマグカップで飲んで過ごしました。
ハーブ効果もあってなのか、お風呂上がりには腫れはようやく引き、楽になりました。
 
キッチンだったり、お部屋だったり、お風呂だったり。ハーブやアロマを楽しめる場面はいくつもあるので、これから幅を広げられるようになりたいな、と思った一日でした。

ハーブビネガー

Posted on 土曜日, 6月 26th, 2010

先週末のこと。
ずっと興味のあった、ハーブ教室イベントへ行ってきました。
ハーブはこれまでは、ベランダでできるものを、とりあえず的に育てていましたが、育てやすい種類ばかりの初心者コースでした。
今回のお教室は、ウチからも近い場所。
それに気づいたのは開催数日前で、焦って申込みをしました。
お題も、私の求めているそれとぴったり。「キッチンハーブ」。 ぴったりじゃなくても申込みましたが、最近お興味が、ハーブにむくむくと向いているので、勉強したいなと思っていたところなのです。
こちらは、ハーブビネガーを作っているところ。
20100620.jpg
フレンチタラゴンの色がとても生き生きとしていて、爽やかでした。奥は先生がお持ちになった、その後のビネガー。現在我が家も同じ色に成長しています。もうそろそろ使えるかしら~。
使ったもの以外のハーブたちも、バケツやボウルにたくさん飾られていました。
朝、畑から摘んだばかりということでどれも、フレッシュで美しかったです。
20100620_2.jpg
窓辺にも何種類ものハーブ。(写真の右の方にもあるんです)。こんなにも沢山の種類のハーブ!素敵でした。私もこんなふうに育てられるように、一歩でも近づきたいですし、活用できるようになりたいと強く思いました。
20100620_3.jpg
後半は、ハーブティを頂いたりして、お部屋じゅうが素敵な香りに包まれ、癒しの時間を過ごせました。先生も、想像していたとおりの、穏やかで素敵な方。出会えたことに感謝です。
ハーブ教室、ご興味ある方、Habal MOMOブログ(→Link)にもぜひどうぞ。