Archive for 10月 30th, 2016

かぼちゃプチパンとミルヒヴェック(WSのパンたち)

Posted on 日曜日, 10月 30th, 2016

写真ワークショップでお出ししたパンたち。
準備写真とその後の写真も、ご参考までにupします♪

 

「かぼちゃプチパン」
こたつみかんのイメージで盛り盛りにしました(笑)

かぼちゃパン 20161028-DSCF3944 (2)-t

型は、先日までパン教室で使ったブリオッシュ用のもの(右)と、セリアで見つけたアルミの型(左)。焼き比べです。 アルミはさすがにくっつきやすいので油脂多めですが、焼け具合はさほど変わらずでした。

かぼちゃパン 20161028-DSCF4004 (2)-t

断面はこちら。
パンプキンシードの乗っていないほうにはチョコが入っています。冷めると固まるので、柔らかいパン生地とのバランスがもうひとつ。白あんに混ぜて「チョコあん」にしたらもっと良いかもです。

かぼちゃパン 20161028-DSCF4014 (2)-t

ミルヒヴェックとミックスで。
アンダーかつコントラスト高めにして雰囲気出してみました。

20161028-DSCF3858 (3)-t

このミルヒヴェック、
もう6・7年前に店じまいしてしまったパン屋さんでとっても好きだったパン。

大きめサイズだったので「ミルヒブロート(ブロートは大型のパンという意味)」という名前で、ハーフサイズで売られていたのを購入していました。
同じようなパンがきっと他にもあると思うのですが、それを探すより、ネットで調べるより、自分の舌の記憶を頼りに、作りたいなと思っています。

ミルヒヴェック20161028-DSCF4104 (2)-t

前に試作したときはこんな(↓)感じ。
パンオレの生地から一部を使って焼いていたので、パンとしてはまだまだ発展途上です。急にふっと思い出して、作りたくなりました。

味と食感がパンとお菓子の中間のような、そんなパンです。特に期限はないのでのんびり研究予定。ゆっくり大事に試作を重ねます。

ミルヒヴェック20161022-IMG_6286 (2)-t

***

恒例のおまけ写真は、プロセスフォト。
説明するほどでもないので、だーっと(笑)載せておきます。
パンは生地の状態からカワイイですよね♡

20161028-DSCF3726 (2)-t 20161028-DSCF3732 (2)-t

20161028-DSCF3737 (2)-t 20161028-DSCF3749 (2)-t

20161028-DSCF3753 (2)-t 20161028-DSCF3764 (2)-t

20161028-DSCF3825 (2)-t 20161028-DSCF3831 (2)-t

20161028-DSCF3782 (2)-t 20161028-DSCF3808 (2)-t

おまけのおまけは、猫バージョンのかぼちゃあんパン。
陶芸教室でとりあえず作ってみた小物が可愛くできあがってきたので、先日追加でたくさん作ってきました。焼き上がりが待ち遠しいデス。

かぼちゃパン 20161028-DSCF3970-1 (2)-t

***

・写真ワークショップ・・・継続クラスご案内
・フラワーアレンジ&スマホ写真講座・・・ご案内
・ミニチュアパンづくりワークショップ・・・ご案内
・パン教室(マンスリー他クラス)・・・ご案内

***