わかば工房 Photo Diary – 上田まり子 blog

おうちマルシェvol.2

12月 26th, 2016

少し前のレポートになりますが、冬至の12月21日。
この日は「おうちマルシェ」の日でした。

今回も、前回同様いろいろ準備してお待ちしていました。

20161221-DSCF8200 (2)-t

遠く電車を乗り継いできてくださったり、ご近所から来てくださったりと、生徒さんを中心にお越しいただきました。お客様同士、初対面でもお茶を飲みながらゆっくりお喋りされていて、そんな光景も嬉しかったです。

20161221-DSCF8163 (2)-t

生徒さんのお嬢さんもご一緒にお越しくださいました。

ちょうど、他のお客様がいなかったので、落ち着いた様子のにゃんこたち、部屋から出してきました。普段、写真では見てくださっていたようで、ホンモノに会って、喜んでいる姿が嬉しかったです。後ろ姿を激写。

Sちゃん、餌やり上手!たった3gのおやつで2・30分は持ったでしょうか。素晴らしい!(笑)

20161221-20161221-pagevcat-1-t

そんなこんなで、終了時間も近づく頃。

20161221-DSCF8196 (2)-t

なんと、生徒さんからプレゼントをいただきました。
今年、「縫わないがま口WS」で講師をしてくださったyoyo先生からです(ブログはこちら)。
温かいお手紙も添えられていて、マルシェ後読んで感激。一層感慨深い一日になりました。yoyoさん、イベント前でお忙しかったのに、遠くからお越しいただきほんとうにありがとうございました。

20161221-IMG_0533 (3)-t

「おうちマルシェ」は、ブログとメルマガと教室内で告知するだけで、所在地をご存じの方にお越しいただいている、わかば工房のプチマルシェです。 大人数でごった返すようなイベントは想定しておらず、お越しいただいた方とゆったり時間を共有できたらいいなと思っています。
レッスンは事前の予約が必要なので、それとはちがって、気軽にお越しいただける機会を作りたいなと思い企画してみました。
11・12月と、勢いで2回づつけて開催しました。楽しかったので、次回もまたいつか開催しようと思っています。

お越しいただいたすべての皆さま、ありがとうございました。

***

現在募集中のレッスン・イベント最新情報は、こちらからどうぞ。
1月パン教室マンスリーレッスン・・・日程追加しました

***

 

 

 

 

写真ワークショップ12月基礎クラス

12月 24th, 2016

今年の最後のレッスンは、写真ワークショップ基礎クラスの第3回目。

まずは、パンの撮影実習から。

「50%全粒粉のプチパン」

20161223-IMG_0365 (2)-t

「チーズクッペ」

20161223-IMG_0342 (2)-t

チーズクッペ断面。

20161223-IMG_0359 (2)-t

脇役だった動物たちも、気になって、主役交代。

20161223-IMG_0369 (2)-t 20161223-IMG_0346 (2)-t

今回は、動きのある被写体を撮ることをテーマにしているので、パン作りの行程を撮っていただきました。

作ったパンは「モカチョコプチパン」

20161223-IMG_0517 (2)-1-t

プロセスの一部はこちら。
生徒さんには、「手」の入った動きのある写真を撮っていただいています。撮れてたかしら?

20161223-DSCF8263 (2)-t 20161223-DSCF8267 (2)-t

20161223-DSCF8270 (2)-t 20161223-DSCF8273 (2)-t

20161223-DSCF8283 (2)-t 20161223-DSCF8285 (3)-t

簡単で美味しくて、失敗知らずで、たくさん出来上がる、皆で集まる場所にはちょうど良いパンを、今回は作ってみました。ワークショップ後には残ったパンを皆で山分けしました。

プロセス撮りしたパンは、ゆっくり撮る時間がないので、私は、WS後に自分の分(私も山分け、笑)を撮影。

20161223-IMG_0419 (2)-t

シンプルスタイリングは主役が引き立ちます。

20161223-IMG_0526 (2)-1-t

今年最後のランチ風景。

20161223-IMG_0381 (2)-t

紅茶の湯気にもチャレンジしていました。
私は逃してしまいましたが、皆さんは撮れていたかしら?!

20161223-IMG_0389 (2)-1-t

今年の最終レッスン、皆さんと和やかにパンを囲んで幕を閉じました。

ワークショップ基礎クラスは、残すところあと2回。あっという間に後半に入り、最終回の作品発表も見えてきました。1クールが進むのがとても早く感じます。使い慣れていなかったカメラの操作が少しずつ早くなっていく様子、カメラ用語もふつうに会話に入っている様子、宿題写真の上達ぶり。毎回嬉しい発見をさせていただいています。
2月の最終回がやってくるのもきっとあっという間。それまで、一緒に頑張りましょうね♪

***

現在募集中のレッスン・イベント最新情報は、こちらからどうぞ。
1月パン教室マンスリーレッスン・・・日程追加しました
写真ワークショップ継続クラス(1/22・24)・・・受付中です

***

 

折り込みパン(いちご味とカレー味)

12月 22nd, 2016

折り込みパン「ショコラブレッド」からのつづき・・・
こちらは「いちごシート」と「カレーシート」で「うずまきパン」に焼き上げました。

いちご味にはホワイトチョコチップを散らして。

折込パン 20161220-IMG_0174 (2)-t

こちらのカレー生地には、プロセスチーズを。
(春を通り越して、写真は夏仕様、笑)

折込パン 20161220-IMG_0177 (2)-1-t

試作時のカレーシート(↓)は、色が薄めだったので、レッスン当日(↑)は、パウリカパウダーを増量して色鮮やかにしました。

折込パン 20161220-IMG_0127 (2)-t

そしてこちらは、試作時のおまけ写真。
いちごシートで、ショコラブレッドと同じ三つ編み食パンに。

折り込みパンは、折り込み回数をがんばりすぎると、パン生地とシートが一体化してしまうので、クロワッサンの折り込みよりも層は少なめ。気軽に取り組んでくださいね。

折込パン 20161220-IMG_0135-2-t

ランチ風景を、ふたたび。

20161220-IMG_0162 (2)-t

スープは「かぶとえびのクリームシチュー」
いつものように、レッスン後撮影。
今月は温まるホワイトソース系メニューが多く登場しました♪

20161220-IMG_0205-1 (3)-t

Eコースも終了し、今月のパン教室はすべて終了しました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

今年のパン教室、のべ何人の方にお越しいただいたでしょうか・・・。 毎回、パンを一緒に作れる楽しみももちろんありますが、みなさんに会える事のほうがレッスンの楽しみだったりもしています(笑)

そして最近、しばらくお休みされていた方(2~4年くらい)から、ご連絡をいただいたり、レッスン再開のお申込みをいただいたりすることが多くなりました。 思い出して、足を運んでいただけたこと、とても嬉しく、励みになりました。
雰囲気変わらないですね、と言っていただけてホッとしています。

色んな方が出たり入ったり。レッスン内容も、レッスンスタイルも変わっていきますが、それでもわかば工房自体は、変わらない場所でありたいと思っています。
思い出したらまたいらしてくださいね。

折込パン 20161220-IMG_0156-1-t

***

今月は、パン教室のレポートだけはなんとかすべてできました。
この10月から、4コースになり、各2メニュー計8メニュー。毎月、書き残しがあり、実は今も「下書き」状態でブログ記事になっていない状況なのです(汗)

試作回数が格段に増えたせいもあり、追われるように書いていましたが、全部は難しかったですね。。レッスンに参加された方には、ご覧になりたい内容だと思うので、とりこぼしレポートは、時間をみてこっそりまた書いておこうと思います。

毎年恒例のレッスンまとめ記事も、書く時期になりました。
また一年を振り返りながら写真をまとめたいと思います。

***

現在募集中のレッスン・イベント、予告等は、こちらからどうぞ。
1月パン教室マンスリー・・・日程追加しました
第2回おうちマルシェ(12/21)・・・お越しいただきありがとうございました♡

***

 

折り込みパン(ショコラ)

12月 21st, 2016

今月の最後のパン教室。
上級Eクラスは、折り込み練習です。

3種類(ショコラ・いちご・カレー)の折り込みシートを作ってからのスタート。
その後、パン生地を伸ばしては畳み、の繰り返しです。

ショコラシートは、三つ編みの食パンになりました。

折り込みパン 20161220-IMG_0171 (2)-t

カット面は複雑な模様。

折込ショコラブレッド 20161222-IMG_0282 (2)-1-t

写真撮るのが楽しくなるパターン。
パウンドケーキを撮っている気分になります。

折込ショコラブレッド 20161222-IMG_0306-2-t

おやつの時間。
折込シートのココアには、すこしブラックココアも加えているので、色もはっきりくっきり。味も濃いめになります。甘いので、まさにパウンドケーキでおやつタイムですね。

折込ショコラブレッド 20161222-IMG_0339 (2)-1-t

折込パン 20161220-IMG_0090 (3)-t

1カットごとに見せる模様が違うのがまた面白い。

折込パン 20161220-IMG_0100 (2)-t

「いちごシート」「カレーシート」のパンと共にランチ風景はこんな感じで。

20161220-IMG_0160 (2)-t

成形も違うので、改めて次の記事に投稿しますね。

 

***

現在募集中のレッスン・イベント、予告等は、こちらからどうぞ。
1月パン教室マンスリー・・・日程追加しました
第2回おうちマルシェ(12/21)・・・お越しいただきありがとうございました♡

***

 

 

メロンパン

12月 20th, 2016

年に一度のメロンパン。
いえ、今年はマンスリーレッスンでも行ったので、2回。
しかも、今月に集中したメロンパンでした。

マンスリーレッスンでは、メロンパンと生地違いで、クッキーパンをさらにアレンジして「塩バターメロンパン」を焼きました。

今回のレポートは、応用コースの「基本のメロンパン」です。

メロンパン 20161216-IMG_9896 (2)-t

このメロンパンは、見た目も可愛くて華やかに見えますし、成形のときは、ミニチュアパンを作っているようで、きゃっきゃと盛り上がります。

メロンパン 20161217-IMG_0066 (2)-t

が・・・

意外にも、「パンの部分がパサパサしていてあまり得意でない」というご意見も頂戴しました。 複数方面からの声だったので、そう思っている人が少なからずいらっしゃることを知ってびっくり。 時間がたつと、クッキー生地にパンの水分が取られてしまうんでしょうね。

でも、

焼きあがったパンをお召し上がりいただいた後は、「パサ感」は払拭されたようで、メロンパン、見直していただけました。(ほっ)

自分で作ったパンを、焼きたてで食べる。
これ以上の好条件はないですもんね。美味しいに決まってます。

メロンパン 20161214-IMG_9761-2-t

普段、「しっかり焼いてくださいね」と口癖のように言っている、焼き色濃いめのパンが好きな私ですが、このパンだけは、白く白く焼き上げます。
時間どおりでオーブンから出すと、一瞬心配になりますが、パンの底面を確認してGoサイン。 粗熱が少し取れた、「クッキー生地カリカリ・パン生地しっとりふわふわ」が食べごろです。

メロンパン 20161214-IMG_9785 (2)-t

中途半端に残る、クッキー生地もちょっとお邪魔しています。(メロンクッキーはこちらの記事です)

メロンパン 20161217-IMG_9980 (2)-1-t

ご参加のみなさま、ありがとうございました。
年が明けたら残り2回、楽しんでまいりましょう。

***

応用コースも、着々と回を重ね、だんだん複雑な工程のパンになってきました。
コースレッスンは、少しずつ進んでいくこのゆっくりスピードなのが良いところかなと思っています。現在のところ、基礎A~上級Eコースまで、2年半です。
ゆっくり・確実に、ひとつひとつのパンにじっくり向き合っていただけたら嬉しいです。

さらに 「もっともっと色々なパンを作りたくて・・・」という方には、単発参加型のマンスリーレッスンも毎月ありますので、ぜひ”パン作り熱”を満たしていただきたいと思っています。 (パンづくりを始めた頃の「作りたくて仕方ない」気持ち、すごーく分かりますから。)

いづれも、長く使っていただけるような、お気に入りレシピになれるよう、試作を重ねています。
レッスンの進め方・教え方も、毎回ブラッシュアップしながら、これからも頑張っていきたいと思っています。

***

現在募集中のレッスン・イベント、予告等は、こちらからどうぞ。
1月パン教室マンスリー・・・日程追加しました
第2回おうちマルシェ・・・12/21(水)11時~開催です

***

 

湯種食パンとクラムチャウダー

12月 19th, 2016

今月のパンが、続々と・・・

応用クラスの「湯種食パン」です。

湯種食パン 20161217-IMG_9975 (3)-t

しっとりもっちり。
米文化の日本人に好みの食感なんですよね。
加水は72%と多めにして、保水たっぷりに焼き上げています。

湯種食パン 20161216-IMG_9870 (2)-t

生地の準備は前々日から。
湯種をねかせる工程があるので、じっくりと作り上げていくパンです。

湯種食パン 20161216-IMG_9874 (2)-1-t

コロリんとカットして。

湯種食パン 20161214-IMG_9763 (2)-t

皆さんご一緒に、スープと一緒にお召し上がり。

20161214-IMG_9752 (2)-t

サービスメニューは、「クラムチャウダー」で温まっていただきました。
(レッスン後の写真です)

湯種食パンとクラムチャウダー 20161216-IMG_9947 (2)-i

お持ち帰りは、いつものスマイルラッピング。
「半斤型xスマイル袋」は定番になっています。(在庫補充しましたので、またお分けしています)

真ん中のコは小さい頃の自分の髪型みたい、と、生徒さん♪ 女の子はみんなしていましたねー。 ちなみに私は有無を言わさず髪を短くされてたので憧れていました…

湯種食パン 20161216-IMG_9910 (2)-t

同時進行で作ったメロンパンへと続きます。

20161214-IMG_9743 (2)-t

***

現在募集中のレッスン・イベント、予告等は、こちらからどうぞ。
1月パン教室マンスリー・・・日程追加しました
第2回おうちマルシェ・・・12/21(水)11時~開催です

***

 

HB湯種食パンとハートクッキーパンとメロンクッキー

12月 18th, 2016

今月のパン教室は、現在、応用Dコースまでがおわっています。上級Eコースを残すのみとなりました。
(最新の写真は、instagramでアップしています)

Dコース今月のメニューは、「湯種食パン」と「メロンパン」

レッスンレポートの前に、応用編をご紹介。

湯種食パンは、教室ではアルタイトの食パン型で焼き上げています。

湯種食パン 20161216-IMG_9874 (2)-1-i

応用編はこちら、ホームベーカリ(HB)おまかせで焼き上げ。 窯伸びが弱い湯種食パンですが、HBだと上手に窯伸びしているんです。

湯種食パン 20161214-IMG_9788-2-t

スライスした断面はこんな感じ。きめ細かです。
しっとりと水分をたっぷり含んでやわらか。そして湯種らしいもちもち感です。

湯種食パン 20161216-IMG_9960 (2)-1-i

サービスメニューのクラムチャウダーが少し残っていたので、レッスン後におひとり様ランチ風に。

20161216-IMG_9932-1 (2)-i

***

そして、もうひとつのパン「メロンパン」のアレンジ。

メロンパンとは大分違う様相です^^;

20161214-IMG_9869-3-i

お持ち帰りのパン生地が、なぜか(?)おひとり分、レッスン後に残っていたので、ご本人のご要望にお応えして、私のほうで使わせていただきました。

20161214-IMG_9832 (2)-i 20161214-IMG_9855 (2)-i

クッキー生地は、先日の塩バターメロンパンの生地にいちごパウダーを入れて。(若干色濃いめ)

20161214-IMG_9861 (2)-i いちごクッキーパン 20161214-IMG_9863 (2)-i

Kさん。こんなパンになりましたよ♪

***

さらに。
メロンパンの応用編、、、というより派生編。

Lessonではメロンパンの皮がほんの少し余るので、某パンメーカーの「メロンパンの皮焼いちゃいました」も焼いてみました。

20161216-IMG_9895 (2)-1-t

生姜ココアと共におやつタイムです。

20161217-IMG_0043 (2)-1-t

パンから広がる、様々な発想。
形にするのも楽しいものですね。

***

続いては本来のレポートへ・・・

***

現在募集中のレッスン・イベント、予告等は、こちらからどうぞ。
1月パン教室マンスリー・・・日程追加しました
第2回おうちマルシェ・・・12/21(水)11時~開催です

***