Posts Tagged ‘チョコ’

いただきもの

Posted on 日曜日, 2月 24th, 2008

いただきものの写真を、まとめてご紹介します♪
日向夏という柑橘。はじめて食しました。
外の皮を薄くむいてこんなふうにしていただくのですって。甘さはほどよく爽やかな味で、とても美味しかったです。
20080222.jpg
和風のお菓子もちょっとだけ手をかけて撮りました。
黒こしょうがガリガリ付いていて、ピリリと美味しいのですよね。袋入りの(家庭用の別製品)はよくいただきますが、個包装のこちらは、味も品良さもひとつ上と感じますね!
20080222_2.jpg
一口サイズのチョコ。
ご旅行のお土産に頂きました。ちょうどぴったりなクロスがあったので、ここで撮らねば!と思って(笑)
20080222_3.jpg
そしてこちらもチョコ。
見た目洋菓子ですが、、、実は和菓子なのでした。中には栗も入っていて、くどくなく美味しかったです。
20080212.jpg
味わうのももちろん楽しみですし、その前に写真を撮るのも実は楽しませていただきました。
ごちそうさまでした。
 


いただきもの

Posted on 月曜日, 2月 11th, 2008

嬉しいいただきもの写真を撮りためているのでご紹介します。
「美味しい」をありがとうございました。
20080210.jpg
「彩果の宝石」果汁のたっぷりとはいったフルーツゼリー。これはハーブの香りがアクセントになっていました。長野へ行くと「みすゞ飴」に手が伸びる私にも家族にも人気でした。
20080210_2.jpg
てづくりのクッキー。 チーズとブラックペッパー入りで、パンチのきいた味が後を引き――あっという間になくなりました。
20080210_3.jpg
見た目も可愛いボンボンショコラ。撮りおえて、一つ食して置いておいたら、いつの間にか無くなってました。なぜなぜ?うちの家族は黒いチョコは苦手だったはずなのに?
20080210_4.jpg
包みも素敵です。
20080210_5.jpg
同じお店のマカロン。ハートの形なんて初めてみました。これを頂いた友達のブログに、お店の紹介があるのでどうぞ。
皆さまごちそうさまでしたm(_ _)m


手編みのセーター

Posted on 日曜日, 12月 30th, 2007

なんとなくこの時期は、掃除していないといけないような気分にさせられます。ほぼおわり!と思っていても、まだやるところがありそうで、落ち着かないのは何故でしょう。
昨日は、10年来の片づけをひとつ。
天袋にあるクリスマスの箱に、しまい忘れた小物を入れようとしたら、近くにあった大きな紙袋に目がいきました。ずうっとずうっと、引っ越しのときも、見て見ぬふりをして保存していたもの・・・
中身は、編みかけの私のセーター。あともう一息で編み終わるので、どうにもこうにも捨てられなかったものです。
「10年経ったのだからもう捨てよう!」
と意を決して中を確認すると、やはり惜しくなってしまう自分がいました(苦笑)。本とか服とか日用品とか、既製品はパッパと捨てられるのにどうしたものか――
身ごろや袖、前たてなどパーツは多いものの、あとは綴じてVネックのゴム編みをするだけ。5分ほど悩みましたが、時間もあるので、編み物道具箱を出してきて、一気にやっつけました。
作業時間3時間ほど。ゴム編みの止め方をすっかり忘れていて、(調べるべき本はつい2、3日前にブックオフへ行ってしまったので)ネットで調べまくり、ようやく編み上がりました。
そのセーターは。
胴回りがなんだかゆるくて、、、写真におさめるのはやめておきました。デザインもひと昔前ですしね。
できあがったものへの執着は全然無く、むしろスッキリ気分のほうがいっぱい。ようやく片づけられたことが嬉しかったデス。

写真は休憩時間の甘いもの。
なめらかチョコ、美味しいです。
20071229.jpg


オレンジチョコ

Posted on 水曜日, 1月 17th, 2007

シェ・シーマのオレンジピールチョコレート「ツイッギービター」。
20070116.jpg
オレンジとチョコって、ホント相性抜群です。
パンにもよく登場する組み合わせです。
「ココアパウダーとオレンジピール」「チョコチップとマーマレード」など。分量をどれくらいにするかで、味もまた変わってくるので、難しいというか楽しいところでもあります。コツは、オレンジをあまり入れすぎない、ってことかな。
こんな時間にパンを焼きたくなってしまいました・・・
リンク:シェ・シーマ


タカノのチョコ

Posted on 月曜日, 11月 20th, 2006

フルーツの香りが豊かな、ちっちゃなチョコ。
新宿高野のフルーツチョコボール、
密かにファンです。
20061120.jpg
過去に、義母が息子にあげようと持ってきてくれたことがあり、まだ息子は小さかったので、あまり量も食べないだろうと思っていたら、気づいた時には、包み紙が山のようになっていました。
今も、目を離すと好きな味だけピックアップしてしまうので、「写真撮るからダメね」と釘をさしておきました。
もう一つ美味しいチョコ、
ロイヤルミルクティショコラです。
「ロイヤル」の付いている意味は、ひとつ食べたらすぐに分かります。口に入れると濃厚なミルクが口いっぱいに広がります。
こちらも小さな1粒なのですが、香りも甘さも充分満足できるチョコです。
20061120_1.jpg


チョコレートバー

Posted on 火曜日, 6月 13th, 2006

デカダンスドュショコラのチョコレートバー。
20060612_3.jpg
いただき物なのです。
カカオたっぷりの苦い系のチョコが、昔はあまり得意じゃなかった私なのですが、ここ数年でその美味しさが、遅まきながら分かるようになってきました。最近のチョコは美味しい!
こちらチョコは、生クリームや洋酒を加えてあるガトーショコラ。なので、もちろん苦い系のチョコではなく―――。
口の中でほろりととろける食感の、甘過ぎない、上品なお味でした。
パッケージのハートのくり抜きも可愛すぎです。
(見えるかな?)